協賛会員募集のご案内
「蕪村生誕300年祭」へのご支援のお願い
N平成27年5月24日

NPO法人近畿フォーラム21主催 
 講座・蕪村顕彰俳句大學
       学長  川原俊明 (弁護士)
                        蕪村生誕300年記念行事実行委員会
                          委員長 村田正博(市大教授

 NPO法人近畿フォーラム21は、大阪市が大阪市毛馬町に「蕪村公園」を造営したのを機に、大阪輩出の江戸時代三大俳人・与謝蕪村を顕彰すると共に、蕪村生誕地である大阪市毛馬町(江戸時代:摂津東成郡毛馬村)を広めるために、平成22年4月に講座「蕪村顕彰俳句大学」を設立、講座を開講致しました。

 同講座では、大学教授や俳句結社講師による「蕪村俳句の歴史」「句会」講座を行い、第1期講座終了以来、既に11期までに5年が経過しました。

 各期の後援と選考した最優秀作品の受賞に「大阪府知事賞・大阪市長賞・独立行政法人国際交流基金理事長賞・大阪市教育委員会委員長賞・講座学長賞」を授与する表彰式行っております。さらに8期からは新しく公益法人関西・大阪21世紀協会の後援と同協会理事長賞を授与致しました。

 表彰式当日には、近郊の蕪村公園内に「最優秀句プレート碑」を設立していますが、今期までに既に10基揃っています。

 講座は、受講生の間で大いに盛り上がると共に、兜カ學の森との共同で全国や諸外国からも沢山の作品応募が相次ぐなど、予期以上の反響に驚きと感激を覚えているところです。

 この感動を更に拡大しようと、新しい活動を始めることに致しました。

 ご承知のように、松尾芭蕉、小林一茶の生誕祭行事は全国に熟知されていますが、蕪村生誕地が知られていないため、これまでに「生誕祭」は実施されておりません。

 このため、蕪村生誕地が大阪毛馬町であることを全国・海外に広め、同時に「蕪村公園・蕪村俳句」を高揚させるために、蕪村生誕300年を迎える2016年(平成28年)に「生誕記念祭」を開催することとし、ただ今諸準備を進めております。

 事業を急ぎ充実させて大阪俳句文化振興と蕪村公園への集客を図るために、この際、地元都島区を始め、各界の方々のご参加と海外との交流も進めながら、「生誕祭」を創生して参りたいと考えております。

 お蔭様で、蕪村が氏子として離郷するまで参拝した現存「淀川神社」と、蕪村生誕顕彰活動継続の「蕪村通り商店街」と300年祭を共同して様々な「お祭り」を進めていくことにしております。

 どうか大阪文化振興と諸外国からの大阪「蕪村公園」への集客などのために貢献したい当NPO法人と、蕪村生誕300年記念行事実行委員会の主旨にご賛同の上、俳句作品のご応募を含め、各種の「お祭り」の推進に諸ご賛同とお力添えをお願い申し上げる次第で御座います。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

                  NPO法人近畿フォーラム21
                     理事長   池尻 一寛
                   
蕪村生誕300年記念行事実行委員会 事務局
電話(FAX)06−6928−9773

■申込方法

協賛会員募集名簿にご記入の上、下記番号までFAX願います。

→協賛会員募集名簿用紙はこちら


※「協賛会員」の会費についてはご相談させて頂きます。

<お問い合わせ先>
NPO法人近畿フォーラム21 事務局
電話/FAX (06)6928−9773



<お問い合わせ先> NPO法人近畿フォーラム21 事務局 電話/FAX (06)6928−9773
Copyright(C) 2014 蕪村顕彰俳句大学 All Rights Reserved.